発表・セミナー予定

2017/9/21 岩田太教授(静岡大学)をお招きして、セミナーを行います。

タイトル「走査型イオン伝導顕微鏡の紹介と複数開口ナノピペットプローブを用いた応用」

2017.09.15

2017/9/20 精密工学会でキーノート講演を行います。

発表者 大塚洋一
タイトル「走査型プローブエレクトロスプレーイオン化質量分析法の開発とラベルフリー質量イメージング」

2017.09.15

2017/7/10-13 IPOE2017 (有機エレクトロニクスにおける界面物性に関する国際会議)で発表します。

発表者:荒木健人
タイトル:Imaging of Photo-Excited Charges using Micro-second Time-resolved Electrostatic Force Microscopy.

発表者:大塚洋一
タイトル:Nonlinear Electrical Properties of Dinuclear Ruthenium Complex Monolayer by Conductive Probe Atomic Force Microscope
 
発表者:松本卓也
タイトル:Conjugated Electrical Properties of Au Nanoparticle-Polyaniline Network
 

2017.09.15

2017/9/5-8 応用物理学会で発表します。

発表者:荒木健人
タイトル:時間分解静電気力顕微鏡による光励起電荷の可視化

発表者:西嶋知史
タイトル:ダブルジャンクション型ナノ電極を用いた
Ru錯体分子膜の非線形電気伝導特性

発表者:江藤理杏
タイトル:ナノピペットを用いた
C8-BTBTのメゾスコピック分子パターニング法の検討

2017.09.01

2017/7/10-13 IPOE2017 (有機エレクトロニクスにおける界面物性に関する国際会議)で発表します。

発表者:荒木健人
タイトル:Imaging of Photo-Excited Charges using Micro-second Time-resolved Electrostatic Force Microscopy

2017.07.05

2017/6/29-30 Wilfred G.van der Wiel先生をお招きしてワークショップが開催されます。

詳細は以下のリンクから
http://nanochem.jp/nanochemwp/wp-content/uploads/Workshop学外案内用プログラム.pdf

2017.06.22

2017/6/28 M&Be(分子エレクトロニクス&バイオエレクトロニクス国際会議)で招待講演を行います。

発表者:松本卓也
タイトル Network-based Molecular Electronics

2017.05.17

IPOE-2017(有機エレクトロニクス界面特性に関する国際会議)で発表します。

発表者:荒木健人
    松本卓也
    大塚洋一

2017.05.16

2017/6/26-28 M&Be(分子エレクトロニクス&バイオエレクトロニクス国際会議)で発表します。

発表者:宇佐美雄生
タイトル:Conjugated Electrical Properties of Au Nanoparticles-Polyaniline Network
    
発表者:西島知史
タイトル:Non-linear I-V Characteristics of Ru Complex Layers with
a Double Junction Nanogap Electrode

発表者:大塚洋一
タイトル:Nonlinear Electrical Properties of Dinuclear Ruthenium Complex Monolayer by Conductive Probe Atomic Force Microscope

2017.05.16

2017/5/16-19 ISPM-2017(第19回走査プローブ顕微鏡国際会議)で発表します

発表者:荒木健人
タイトル:Micro-second Time-resolved Electrostatic Force Microscopy
発表者:大塚洋一
タイトル:Scanning Probe Electrospray Ionization (SPESI) for Surface Chemical Analysis – the Fast Derivatization of Steroid 
発表者:高木大敬 
タイトル:Nonlinear Electrical Properties of Ru Binuclear Complex Monolayer by Conductive Probe AFM
発表者:山田将也
タイトル:Probing Electronic Alignment between Organic Dye Molecule and Gold Film Interface by Kelvin Probe Force Microscopy

2017.05.16
   Next »

PAGE TOP